トップページ > 組織案内 > 理事長挨拶


組織案内

1. 理事長挨拶 :理事長就任について

平素より、東京税務協会の事業活動にご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。

このたび、平成24年8月1日付をもちまして、理事長に就任いたしました。このうえは、微力ではございますが職務に精励し、協会の発展に努める所存でございます。今後とも、ご支援ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
     
当協会は、戦後の地方自治確立のための税財制度の改革に伴い、昭和27年10月に東京都と特別区、市町村が会員となって、制度改革の要である税務行政を円滑に遂行するための専門の協同機関として創設されました。以来、職員研修、図書の発行、地方税制の研究、納税者への広報など様々な活動に取り組んでまいりましたが、今年の10月をもって60周年を迎えることになります。これも会員団体をはじめ多くの地方自治、地方税関係者のご支援のお陰であり、改めまして心より感謝申し上げます。

 

今後も、公益財団法人の趣旨に鑑み、より一層納税者への税知識の普及啓発活動にも力を入れるとともに、「地方税務行政の円滑な運営に貢献する」という設立当初の目的を引き継ぎ、これまで以上に会員団体、特に特別区、市町村との連携を強化し、当協会がこれまで培ってきた知識と経験をもとに皆様の期待に応えるよう努力しまいりますので、一層のご支援、ご鞭撻のほど、心からお願い申し上げます。

理事長  宮下 茂


公益財団法人 東京税務協会
理事長 宮下 茂