償却資産実務の手引

主要目次

第1章 償却資産について

第1節 償却資産とは
第2節 償却資産における事業
第3節 税務会計上の減価償却資産の取扱いとの相違
第4節 償却資産の具体的認定
第5節 その他の償却資産に含まれるかどうかの個別事例

第2章 償却資産の課税

第1節 課税要件等
第2節 償却資産の申告
第3節 価格の決定、登録
第4節 非課税となる償却資産
第5節 課税標準の特例
第6節 救済制度

第3章 償却資産の評価

第1節 評価の基本
第2節 評価の三要素
第3節 資産区分別共通事項
第4節 耐用年数の具体的取扱い
第5節 評価額の最低限度
第6節 特殊な評価計算等

第4章 実地調査の準備

第1節 実地調査について
第2節 実地調査計画
第3節 調査対象者の選定
第4節 事前準備及び事前調査

第5章 実地調査

第1節 調査の流れ
第2節 帳簿調査に入る前に
第3節 実地調査の対象となる帳簿
第4節 帳簿調査の実際
第5節 各項目の調査

第6章 実地調査の事後処理

第1節 誤りの原因究明と申告指導
第2節 調査後の事務処理
第3節 その他の留意事項

第7章 償却資産と家屋の区分

第1節 家屋について
第2節 建築設備における家屋と償却資産の区分
第3節 家屋と償却資産の区分の事例集

< 資料編 > 固定資産評価基準(抄)
< 別 表 > 耐用年数に応ずる減価率表
< 別 表 > 物価の変動に応ずる補正倍数表